【象牙婚式をご存知でしょうか?】

象牙のコラム・まとめCV182_s680_400_L

結婚記念日という節目にお祝いをすることは、夫婦間においてお互いの愛情や信頼関係を再確認するという意味でとても大切なことです。イギリスから伝わったとされる結婚記念日のお祝いは、15年までは1年ごと以降は5年ごとあり「象牙婚式」もそのひとつの記念日となります。

|「象牙婚式」14年目のお祝い

1年目から60年目を祝う結婚記念日の中で「象牙婚式」は14年目です。
年を経るごとにその価値が高まる「象牙」のように、夫婦間も年輪を重MVC-013Fねて温かく落ち着いた色合いになってくる頃が14年目なのでしょう。また固くて高価な象牙は結婚生活14年目においてより強固な絆をもつという意味が込められています。
14年目を迎えるパートナーへのプレゼントは幸運や金運を運ぶ象牙の記念品を贈るのも良いでしょう。
女性であれば象牙のネックレスや帯止め、男性であれば根付なども喜ばれます。夫婦の記念として象牙の置物もおすすめです。象牙は高価なものですがお手ごろな価格で手にできる商品もあります。

|「紙婚式」から「ダイアモンド婚式」まである結婚記念日

1年目「紙婚式」は薄くてやわらかいイメージです。結婚0年目の白紙の状態から将来の設計を紙に書き残すという意味があります。
2年目「綿婚式・藁婚式」、こちらは軽くて形も変わりやすいイメージです。新婚気分も終わり質素で倹約の意味があります。
3年目「革婚式・菓婚式」、少し固いイメージで夫婦の結束も少しずつ固まってきた時期です。何事も3年続けることは難しいことで夫婦も倦怠期やケンカも多くなる時期です。革のように粘り強くなるという意味があります。
4年目「書籍婚式・花婚式」、書籍のように薄い紙でも重なりあい数が増えれば固くなるという意味では結婚の歳月がたつイメージとぴったりです。また「花婚式」でもあり、種まきから芽が出て花が咲き、そろそろ実が生るころです。子供もちょうど授かる時期ですのでそういった意味もあるのでしょう。
5年目「木婚式(もっこんしき)」、夫婦関係もしっかり固まり1本の木のようにしっかり大地に根を張っているイメージです。
6年目からは比較的固いイメージのものが多くなりますが、象牙もそのひとつです。

≪結婚記念日一覧≫

年数
名前
結婚記念日の意味
1年目紙婚式夫婦の将来設計を紙に書き残す
2年目綿婚式・藁婚式新婚気分も終わり質素で倹約をする
3年目革婚式・菓婚式夫婦も倦怠期で革のように粘り強く
4年目書籍婚式・花婚式芽が出て花が咲きそろそろ実が生るころ
5年目木婚式本の木のようにしっかり大地に根を張る
6年目鉄婚式固い結束と夫婦生活をする
7年目銅婚式銅のような安定した家族や財産管理をする
8年目ゴム婚式弾力性のある夫婦生活をめざす
9年目陶器婚式陶器を扱うように大事に夫婦生活をする
10年目錫(すず)婚式錫のような美しさと柔らかさが大事
11年目鋼鉄婚式鋼のような固く強い信頼関係と愛情
12年目絹婚式絹のようなきめ細やかな配慮をもつ
13年目レース婚式レースのように柔軟な考え方も大事
14年目象牙婚式象牙のような年齢を重ね輝く価値のある夫婦に
15年目水晶婚式水晶の透明で曇りのない夫婦をめざす
20年目磁器婚式磁器のように歳月と共に価値が高くなる夫婦をめざす
25年目銀婚式銀のもついぶし銀の美しさのような夫婦の愛情
30年目真珠婚式海の宝石真珠、健康で長寿を祝う
35年目珊瑚婚式永い年月を経て成長する夫婦を祝う
40年目ルビー婚式深赤色のような2人の深い絆と信頼関係を祝う
45年目サファイア婚式誠実と尊厳でをもった夫婦を祝う
50年目金婚式金色の輝きを持った夫婦を祝う
55年目エメラルド婚式エメラルドのような深く尊厳のある夫婦を祝う
60年目ダイヤモンド婚式最高の結婚記念日。夫婦の長寿と繁栄を祝う

|まとめ

ちょっと高価なイメージの象牙ですが14年目の「象牙婚式 」の節目に象牙をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。意外にたくさんの象牙商品があることに驚くことでしょう。

カテゴリー: 雑学 パーマリンク